スポーツ

FC琉球、黒星で閉幕 サッカーJ2最終節・22チーム中14位

 サッカー明治安田J2の最終節、FC琉球は24日、山梨県の山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦し、0―2で敗れた。通算成績は13勝10分け19敗で、勝ち点は49、22チーム中14位でリーグを締めた。
 ボールの支配率では甲府を多く上回った琉球だったが、堅い守備ブロックを崩せない。強力な外国人選手を前線に据える甲府の攻撃を防ぎ切れず、前後半に1点ずつ失点した。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス