芸能・文化

伸びやかさと艶で魅了 オペラ歌手 中丸三千繪さん独唱会

美しい歌声を披露する中丸三千繪さん(右)=5日夜、那覇市の琉球新報ホール

 茨城県出身のオペラ歌手・中丸三千繪さんのソプラノリサイタル(琉球新報社主催)が5日、沖縄県那覇市の琉球新報ホールであった。満席となった会場には伸びやかで艶のある中丸さんの美声が響き渡り、観客からは感嘆の声が上がった。

 中丸さんは1986年、小澤征爾さん指揮のオペラ「エレクトラ」でデビューした。現在も世界各地で公演活動を展開している。

 公演ではシューベルトやプッチーニなどアンコールを含めて15作品を披露。べルディの歌劇「シチリア島の夕ベの祈り」より「ありがとう愛する友よ~」では、客席まで歩きながら迫力の歌声を聴かせた。

 比嘉典子さん(47)=西原町=は「目の前で素晴らしい歌声を聴けた」と話した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス