くらし
沖縄からSDGs

SDGsフォーラム「世界を変える一歩 沖縄から」【終了しました】



 国連で定められた持続可能な開発目標(SDGs)達成に向け、琉球新報社は17日、SDGsフォーラム「世界を変える一歩 沖縄から」を那覇市の琉球新報ホールで開きます。社会課題の解決を目指す企業を金融を通して育成している新井和宏氏が基調講演し、県内の関係者が取り組みや今後の課題を議論します。企業や行政、市民が連携してできることを考える場としてご参加ください。

 フォーラムは終了しました 


主催 … 琉球新報社

日時 … 12月17日(火)午後2時開演(1時半開場)、5時まで。

会場 … 琉球新報ホール(那覇市泉崎1の10の3)

基調講演 … 新井和宏氏(eumo社長、鎌倉投信元ファンドマネジャー)

パネルディスカッション … 佐野景子氏(JICA沖縄所長)、渕辺俊紀氏(日本青年会議所沖縄地区協議会2020年度会長)、猪澤也寸志氏(伊良部漁協代表監事、エコツーラボ代表)ほか。

参加費 … 当日会場にて千円。学生無料。


申し込み … 「琉球新報SDGsフォーラム」申し込み特設ページ(QRコードから)

問い合わせ … 琉球新報社編集局社会部(電話)098(865)5158



~ 基調講演 ~


 新井和宏氏(あらい・かずひろ)

 1968年生まれ、神奈川県出身。東京理科大学卒。92年住友信託銀行(現三井住友信託銀行)、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。大病とリーマン・ショックをきっかけに金融市場のあり方に疑問を持ち08年、鎌倉投信を元同僚と創業。社会的な意義にこだわって企業を選定し、安定した成果を上げる。15年にNHK「プロフェッショナル~仕事の流儀」出演。18年eumo(ユーモ)を設立し19年9月から共感コミュニティ通貨eumoを用いた実証実験を県内などで開始。「共感」が資本となる新たな経済圏を作り、「お金」から人間を解放する壮大な取り組みに挑戦している。



― パネルディスカッション ―


(左から)佐野景子氏 渕辺俊紀氏 猪澤也寸志氏

 佐野景子氏(さの・けいこ)

 1966年生まれ、東京都出身。青年海外協力隊員としてジンバブエで活動後、96年国際協力事業団(当時)入団。外務省出向、アフリカ部アフリカ第二課長、人間開発部次長などを経て2015年ケニア事務所長。19年から国際協力機構(JICA)沖縄センター初の女性所長に就く。

 渕辺俊紀氏(ふちべ・としのり)

 1980年生まれ、豊見城市出身。2014年JCC代表取締役社長。飲食や宿泊を通して沖縄の魅力を世界に発信し、16年経済産業省はばたく中小企業賞、17年経済産業省地域未来牽引企業など。日本青年会議所沖縄地区協議会の20年度会長に就任予定。

 猪澤也寸志氏(いざわ・やすし)

 1957年生まれ、大阪府出身。84年宮古島移住。2008年エコツーラボ設立。リゾテック(持続可能な観光へのSDGsアクション)を宮古島で実践・探求。10年伊良部漁協代表監事。サンゴを傷めないノータッチマナーに取り組み19年生物多様性アクション大賞環境大臣賞。





関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス