経済

ヒルトン瀬底、来年7月に開業 地上9階建て、客室にレストラン、スパ… 美ら海水族館まで車で15分 森トラスト開発

 森トラスト(東京都、伊達美和子社長)は16日、沖縄県本部町瀬底島に開発し、米国ホテルブランドのヒルトン(クリストファ・J・ナセッタ社長)が運営する大型リゾートホテル「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」について、2020年7月1日に開業すると発表した。地上9階建て、客室数は298室。

 森トラストが県内で手掛けるホテル事業は、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(恩納村)、イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古(宮古島)に続いて3件目となる。ヒルトンは県内で5件目のホテル開業となる。

 屋内外にプールがあり、レストランや宴会場、スパなども完備している。敷地面積12万4313平方メートル、延べ床面積は2万1千平方メートル。美ら海水族館から車で約15分で移動できる。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス