エンタメ

新たな観光スポット! ジップラインで沖縄やんばるの森を空中散歩 

「やんばるジップライン」を体験する参加者ら =26日、東村慶佐次の又吉コーヒー園内

 【東】やんばるの森の上空を滑走するアクティビティー「やんばるジップライン」が、1月1日に東村慶佐次の又吉コーヒー園内でオープンする。全5コースをガイドが案内し、農園散策をしながらやんばるの森を堪能できる。

 ジップラインは、谷底から高さ20~30メートルにワイヤが張られ、滑車を使って疾走する。通年営業で雨天時も催行できる。JTB沖縄と沖縄どきどきツアーズ、又吉コーヒー園が共同で実施する。

 26日に同園でプレオープンセレモニーが開かれ、JTB沖縄の杉本健次社長は「観光消費額の向上と地元への貢献という二つの目的を果たしていきたい」と語った。ジップラインを体験した有銘小4年の佐渡山晏煌(あさき)さん(10)は「山や川がきれいに見えて楽しかった」と話した。

 体験は要予約で午前10時、午後1時、同3時の1日3回(所要時間約90分)開催する。身長120センチ以上、体重25~100キロの制限がある。

 料金は15歳以下が3500円、16歳以上が4500円。問い合わせは沖縄どきどきツアーズ東村店(電話)0980(43)2666(午前9時~午後5時)。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス