スポーツ

西原高、ベスト4逃す 春高バレー準々決勝 昨年準優勝の清風に0-2

  バレーボールの第72回全日本高等学校選手権大会(春高バレー)は7日午後4時から、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男女準々決勝が行われた。8年ぶりの8強入りを果たした西原男子は、ベスト4を懸けた準々決勝で昨年準優勝の清風(大阪)と対戦。0-2で惜しくも4強入りを逃した。
 
  国体ビーチバレー優勝の池城浩太朗・仲村英治のダブルエースを擁する西原は、序盤から2人を中心に得点を量産しだが、清風の強烈なスパイクを止めることができなかった。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス