国際

【アルゼンチン】偉人通し歴史伝える 平良新助物語上映会

ブルサーコ日本人会での上映

 海外移民の先駆者・平良新助さん(今帰仁村出身)の功績を描いた舞台「ヒヤミカチウチナー!平良新助物語」のDVDがこのほど、在ア沖縄県人連合会と、ブエノスアイレス都市圏南部の日系人の多いブルサーコ市の日本人会で上映された。

 DVDは沖縄の劇団ビーチロック主宰者の新井章仁氏がプロデュースしたもの。既に観劇した人の感想などを取材した地元テレビニュースの映像と共に上映された。

 アルゼンチンでのDVD活用はWUBアルゼンチンの山城弘美氏(相談役)が担当しており、できる限り多くの人たちに紹介するため、新井さんの了解を得てスペイン語訳字幕も作成された。同作品は2017年に沖縄で初めて上演された。今帰仁村の偉人の人生を通して現地日系社会の次世代に海外移民の歴史を知ってもらうことが狙い。

 沖縄県人連合会会長(当時)の玉城智氏とブルサーコ日本人会会長の我謝正照(マサテル)氏の支援でそれぞれの会館が盛大に盛り上がり、観衆には涙を流していた年配者もいた。今後もアルゼンチン日系社会の各地の団体でDVDが紹介される予定。

 最後に、スペイン語訳と字幕付けの作業は私自身(大城リカルド)がボランティアとして山城弘美さんの依頼を受けて行った。

(大城リカルド通信員)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス