エンタメ

美しく女性たちの怒りの矛先は… 映画「ハスラーズ」 桜坂劇場で公開中

 ハスラー。この映画の中ではおそらく詐欺師と訳するのだろうか。女性ストリッパーたちが徒党を組んで、ウォール街の裕福な男たちから大金を巻き上げる。本当にあった、怖いけど、艶っぽい、ワクワクするお話。

 まず、声を大にして言いたいのは、自分の魅力を理解し、男性の趣向を学び、お金を出したくなるように仕向けなければ、ストリップをしたってもうけられない、金もうけできるわけではないということ。物語の中心となるハスラーズも、元々は、熱心に技を磨き、客を喜ばせる、やり手のストリッパーだった。

 彼女たちを詐欺へ駆り立てたのが、リーマンショック。業界の不況でストリッパーを辞めるが、その経歴が再就職の足かせになり、まともな生活が送れない。それでもリーマンショックを生んだはずの金融マンたちはのうのうとリッチな生活をしている。

 詐欺で得た金で、幸せな生活が送れるはずはない。でも、彼女たちは許せなかったんだと思う。自暴自棄なほどに美しく、そして強い彼女たちをご覧あれ。

 (桜坂劇場・下地久美子)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス