社会

重要文化財の石碑が赤く塗られる ラッカースプレーで 那覇市の「下馬碑」 県警が現場検証

スプレーで赤く汚された崇元寺の「下馬碑」=13日、那覇市泊

 沖縄県那覇市の崇元寺にある石碑「下馬碑」の台座部分が13日午前、何者かによってラッカースプレーで汚された。崇元寺は第一門などが国の重要文化財に指定されており、下馬碑も指定範囲に含まれている。

 目撃者によると、午前10時15分ごろ、スプレー缶を使って赤く塗っている男がいたという。目撃男性が那覇市に連絡したわずか5分ほどの間に男は姿を消した。市は11時半過ぎに現場を確認。11時50分ごろから県警が現場検証をしている。【琉球新報電子版】




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス