経済

県内景況感8年ぶりマイナス 日銀短観

日本銀行那覇支店

 日本銀行那覇支店(桑原康二支店長)は1日、県内企業短期経済観測調査(短観)の結果を発表した。企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は、新型コロナウイルス感染症の影響を強く受け前回調査から28ポイント悪化して全産業でマイナス1となり、2012年3月調査以来8年ぶりにマイナスに転じた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス