政治

ベルトコンベヤー撤去される 辺野古の新基地土砂搬出本部港に設置 県が違法が条例違反指摘

ベルトコンベヤーが撤去された現場

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、土砂搬出を請け負う業者が沖縄県の許可なく本部町の本部港塩川地区の港湾施設用地内にベルトコンベヤーを置いている件で、3日午前までにベルトコンベヤーが撤去されていた。

 現地で抗議活動を続ける市民によると、2日午後5時に抗議活動を終えて帰宅する際にはベルトコンベヤーは残っていたが3日午前7時に現場に入ると撤去されていたという。

 県は県港湾管理条例に違反するとして、業者に撤去するよう数回にわたって注意しており、業者が3月日から撤去作業をしていた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス