社会

休業者や失業者、ひとり親家庭などに支援策

 新型コロナウイルス感染症の影響が広がる中、各市町村の社会福祉協議会や金融機関などは支援策を設けて対応している。

 各社協は休業者や失業者に無利子・無保証で特例貸付を実施する。県母子寡婦福祉連合会は、臨時休校で子どもの食材が必要なひとり親家庭に食材パッケージを配布する。

 他に沖縄総合事務局は、個人や事業者を対象とする金融相談や助成金の相談、各銀行は融資と返済方法についての相談窓口も設置した。

<新型コロナウイルス相談先一覧>

【個人向け】
●県社会福祉協議会・緊急小口資金等の特例貸付
休業者や失業者に無利子・無保証で貸し付け
各市町村の社会福祉協議会
おおむね午前8時半~午後5時

●県母子寡婦福祉連合会・食材パッケージ配布
臨時休校で子の食材が必要なひとり親家庭に配布
098(887)4099
午前8時半~午後5時半

【個人・事業者向け】
●沖縄総合事務局金融監督課・金融相談ダイヤル
個人・事業者の金融相談
098(866)0095
平日午前9時~正午、午後1~5時

【事業者向け】
●県商工労働部中小企業支援課金融班・中小企業セーフティネット資金
対象の1企業当たり3千万円以内を融資
098(866)2343
平日午前8時半~午後5時15分

●沖縄労働局職業対策課・雇用調整助成金
事業縮小を余儀なくされた事業主が、労働者の雇用の維持を図った場合に休業手当などの一部を助成
098(868)3701
平日8時半~午後5時15分

●厚生労働省学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター・小学校休業等対応助成金
子の世話が必要になった労働者に、年次有給休暇を除く有給の休暇を取得させた事業主への助成金制度
0120(60)3999
平日・土日祝日午前9時~午後9時

●経済産業省・中小企業金融相談窓口
新型コロナ感染症の特別貸付や危機関連保証などで資金繰りを支援
03(3501)1544
平日・土日祝日午前9時~午後5時

●沖縄総合事務局経済産業部
中小企業・小規模事業者対象の経営相談窓口
098(866)1755
午前9時〜午後5時

●沖縄振興開発金融公庫(本店)
特別貸付や返済の特別相談窓口
098(941)1795
平日午前9時〜午後5時、(休日は要予約、午後3時まで)

●琉球銀行
新たな融資相談や返済の特設支援窓口
0120(19)8689
平日午前9時〜午後5時

●沖縄銀行
制度融資に関する問合わせ電話窓口
098(869)1296
平日午前9時〜午後5時

●沖縄海邦銀行
新たな融資相談や返済方法の相談窓口
098(867)2124
平日午前9時〜午後5時

●各市町村商工会や商工会議所
融資制度「中小企業セーフティネット資金」
各市町村商工会や商工会議所



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス