社会

体長180センチのヘビが逃走 肉食でどう猛「見つけても不用意に近づかないで」 沖縄・

 8日夜、沖縄県浦添市仲間のアパート3階ベランダで飼われていた体長180センチの大型ヘビがケージから逃走した。逃げ出したヘビは「ブラットパイソン」。肉食で性格はどう猛、黒と灰色が混ざった柄をしているという。浦添署は見つけた際は不用意に近づかず、110番通報するよう注意を呼び掛けている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス