社会

沖縄で新たに9人感染 新型コロナ 本島北部で1人初確認 県関係66人に【4月12日午後】

 沖縄県は12日、県内で新たに9人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。スペインからの帰国時に感染が判明した1人を含む県内の感染者数は66人となった。一方、今回の検査では初めて本島北部の名護市で30代女性の陽性反応が確認された。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス