経済

豚熱「移動制限区域」解除は延期 検査長引く

 13日午前0時に予定されていた豚熱(CSF)の移動制限区域の解除は、清浄性確認検査が長引いているため、この日の解除はなく、延期となった。

 沖縄県は「検査の見通しがたった段階で、あらためて連絡する」としている。

 移動制限区域は、うるま市と沖縄市の養豚場で県内34年ぶりに豚熱(CSF)が発生したことを受けて、発生農場から半径3キロ圏内の農場に設けられている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス