くらし

子ども食堂に食料を提供します 「ランチサポート」16日再開

企業から提供された物資を車に詰め込むりゅうちゃんランチサポートの活用団体の人たち=3月、琉球新報社

 琉球新報社とNexSeed沖縄校は16日から5月1日までの平日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で学校が休校となっている児童生徒への昼食支援を再開します。3月9日から4月3日まで食料など約6万個を延べ約200団体に提供した「りゅうちゃんランチサポート」から名称を「おきなわこども未来ランチサポート」に改め、食料、飲料などを提供していただく協賛企業・団体を広く募ります。提供いただいた食料や飲料などを子ども食堂や社協、自治会など子ども支援団体に無償配布します。今回から沖縄子どもの未来県民会議(会長・玉城デニー知事)が後援します。2カ所の配布拠点では、沖縄美ら島財団提供の除菌液・次亜塩素酸水を連日無償配布します。

▼受け取り場所=午前10~11時、琉球新報カルチャーセンター(那覇市天久905)、午後1~2時、宜野湾市嘉数区自治会事務所(宜野湾市嘉数3の2の22)

▼期間=4月16日(木)~5月1日(金)※土日祝日除く

▼対象=子ども食堂運営団体のほか、社協、自治会など子ども支援団体

▼申し込み=下記QRコードから申し込みフォームを開き、前日に必要人数を記入ください

▼問い合わせ=琉球新報社総務局総務部(電話)098(865)5134※祝日を除く月~金曜日、午前10時~午後5時

▼後援=沖縄子どもの未来県民会議

▼協賛・ご協力をいただく企業と団体(さらに募集中)※五十音順 イオン琉球、オキコ、沖縄食糧、沖縄美ら島財団、沖縄明治乳業、ぐしけん、久米島赤鶏牧場、コープおきなわ、サンエー、セブン―イレブン沖縄、ナンポー、琉球物流

    ◇   ◇   ◇   ◇

配布希望の「子ども食堂」運営団体は下記QRコード(https://forms.gle/FR38NNnq45q4bJeH8)から申し込みフォームにご記入ください。


クリックでも申し込みフォームへ移動できます


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス