地域

人気のタイカレー持ち帰りOKよ コロナ影響でランチ中心に 名護のダイニング彩

コロナ禍でタイカレー持ち帰りを始めた「彩」の新城文さん=10日、名護市大東

 【名護】新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛で落ち込む売り上げを補おうと、持ち帰りメニューや宅配を始める飲食店が出ている。沖縄県名護市大東の「ダイニング彩」は8日からランチタイムのタイカレー持ち帰りを開始した。

 1人で切り盛りする新城文(ふみ)さん(73)によると通常は午後6時からの営業だが、3月に夜間の客がゼロの日が続くようになり、昼食中心の営業に切り替えた。

 タイカレーは常連客に教わった人気メニューだ。新城さんは「家賃の支払いがあり手をこまねいてはいられない。知恵を絞って乗り切らなければ」と話した。

 持ち帰り用タイカレーは千円(税込み)。正午から午後1時半。5人前以上で配達も行う。同店(電話)0980(53)5178。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス