政治

政府、沖縄県、宜野湾市で普天間飛行場立ち入りへ 週明けにも PFOS泡消火剤

泡消火剤流出に関し抗議・要請で防衛省に山本朋広防衛副大臣を訪れた沖縄選出の野党国会議員=17日午後

 【東京】米軍普天間飛行場から発がん性が指摘される有機フッ素化合物PFOSが流出した事故で、政府と沖縄県、宜野湾市が週明けにも同飛行場に立ち入り、調査を実施することが分かった。山本朋広防衛副大臣が17日午後、事故に関する抗議・要請で防衛省を訪れた沖縄選出の野党国会議員らに明らかにした。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス