経済

消毒できる泡盛 那覇から「78」 医療機関に優先供給へ

久米仙酒造が発売する高濃度アルコール製品「泡盛78度(NAHA)」(左)と「泡盛67度(MUNA)」(右)

 久米仙酒造(那覇市、比嘉洋一代表)は、高濃度アルコール製品「泡盛78度(NAHA)」と「泡盛67度(MUNA)」を28日から出荷する。飲料用だが、消毒効果の期待できるアルコール度数があり、新型コロナウイルス感染症対策にも活用できる。泡盛を再蒸留してアルコール度数を上げた。

 泡盛独特の香りを抑え、すっきりとした味わいが特徴という。ともに容量は300ミリで、78度が税抜き1200円、67度が同千円。

 78度は厚労省の特例方針に則して消毒用の代替品として使えるため、同社では県内の医療機関に優先的に供給する。

 今後、78度を週千本、67度を週2千本製造する計画という。

 問い合わせは同社(電話)098(832)3133。オンラインショップはhttps://kumesenshop.com/
 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス