社会

沖縄県で初のクラスター発生 会議で5人感染、うち1人重症

 沖縄県は21日午後の記者会見で、沖縄市内で開かれた会議でクラスターが発生したとの認識を明らかにした。

 飲食を伴わない2時間程度の会議に、30人前後が参加した。そのうち5人の感染が確認された。うち1人は重症。

 県は会合の参加者を全て把握し、健康管理をしていることから、会議の具体的な内容などは明らかにしていない。 【琉球新報電子版】

コロナ最新情報・家庭での対策は?



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス