沖縄で5人新たに感染 県関係131人に【4月22日午後】

 沖縄県は22日、新型コロナウイルスの検査で新たに5人の感染が確認されたと発表した。午後5時以降に詳細を説明する。県関係者で感染者は計131人となった。
 
 内訳は、那覇市在住の50代男性公務員、那覇市の70代男性、沖縄市の70代男性2人、南部保健所管内の60代男性(運転手)1人。
 
 前日の21日には、県内で初めて感染者集団「クラスター」が確認された。【琉球新報電子版】

コロナ最新情報・家庭での対策は?



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス