経済
新型コロナウイルス感染症

観光業者支援で相談窓口を設置 30日からOCVB

 沖縄観光コンベンションビューローは30日に、新型コロナウイルスの緊急対策として観光事業者向けの無料相談窓口を開設する。場所は那覇市小禄のOCVB交流サロン、時間は午後1時~5時。社会保険労務士の専門家とともに、申請の煩雑さが指摘されている雇用調整助成金についての助言など、事業継続支援をアドバイスする。対象はOCVBの賛助会員。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス