スポーツ

今夏の高校総体、初の中止 全国高体連が決定 1963年の第1回大会以来

昨夏に沖縄を含む九州4県で行われた南部九州総体の総合開会式。ランの花を持ち、入場行進する沖縄選手団=2019年7月27日、鹿児島県の鹿児島アリーナ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国高等学校体育連盟(全国高体連)は26日、今夏に東北から九州の21府県で分散して行われる予定だった全国高校総合体育大会(インターハイ)の中止を決定した。1963年の第1回大会以来、中止は初めて。

 延期を決定している県総体については、県高体連が27日以降に改めて対応を協議する。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス