くらし

観光業界から「STAY HOME」 沖縄・金武町の観光協会が外出自粛を新聞広告で訴え

「あなたのおかげで生きられる。STAY HOME」と金武タームくんが呼び掛けている金武町観光協会の広告

 【金武】新型コロナウイルス感染症拡大防止へ金武町観光協会は27日、琉球新報と沖縄タイムスに「STAY HOME」と、不要不急の外出をしないよう呼び掛ける広告を掲載した。大型連休を前に「観光業界としても何かできることをしよう」と取り組んだ。

 広告は29日まで3日間連続で両紙に掲載する予定だ。27日掲載分では金武町のイメージキャラクター「金武タームくん」が「あなたのおかげで生きられる。STAY HOME」と自宅にとどまるよう呼び掛けている。「すべてのエッセンシャルワーカーの皆様へ ありがとう」と、医療従事者など社会インフラを支える人たちへの感謝の言葉も添えた。28、29日掲載分では別のメッセージを発信する予定だ。

 発案した同協会の喜久山哲郎事務局長は「新型コロナウイルスの影響で観光協会としても動きにくいが、こうした形であればメッセージを発信できると考えた」と説明する。「今は『STAY HOME』を呼び掛けるが、落ち着いたら金武町を訪れてほしい」と呼び掛けた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス