政治

「汗の臭いはするけれど」浦添市長がツバメ愛マスク

松本哲治浦添市長

 自身のツイッターなどで、プロ野球・ヤクルトのロゴをあしらった手作りマスクを披露した松本哲治浦添市長。「タイガーマスク」ならぬ「スワローマスク」でキャンプを地元で行う球団への愛を表現した。

 古いキャップを再利用し、試行錯誤しながら約1時間で完成させた。「少し汗の臭いはするけど、着け心地はばっちり」と出来映えを自画自賛。プロ野球は開幕が見通せない状況が続くが「いつかこのマスクを着けて神宮球場で応援したい」と未来を描く。(浦添)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス