経済

県のコロナ対応融資 沖銀が迅速代行を開始

 沖縄銀行(山城正保頭取)は1日、無担保無利子の県制度融資「新型コロナウイルス感染症対応資金」の取り扱いを開始し、自治体への各種認定手続きなどを同行が代行する「ワンストップサービス」を開始した。事業者の借り入れに伴う手続きを窓口で一本化することによって顧客の負担軽減と融資の迅速化を目指す。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス