経済

県労連がメーデー 雇用と賃金保障をスピーチ

 沖縄県労連(穴井輝明議長)は1日、那覇市の県民広場で第91回メーデーを実施した。

 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて参加者を15人以下に抑えた上で、代表者らから30分間のスピーチがあった。

 「働くものの団結で生活と権利を守り 平和と民主主義、中立の日本をめざそう」をスローガンに医療従事者へ感謝するとともに、労働者の生活を守るため、雇用・賃金の保障などを訴えた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス