経済

デパートリウボウ、15日に全館再開 サンエーメインプレイスは14日に専門店再開

営業再開に向け、レジ前に飛沫防止用のシートを設置する従業員=12日、那覇市久茂地のデパートリウボウ(大城直也撮影)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための沖縄県の休業要請が一部を除き14日以降に解除されることを受け、県内の大型商業施設は営業再開に向け動きだした。

 地下1階の食品売り場を除いて臨時休館している那覇市久茂地のデパートリウボウは15日から、全館で営業を再開することが決まった。営業時間は当面の間、午前11時~午後7時に短縮した上で再開する。

 デパート内では12日、レジ前に飛沫(ひまつ)防止シートを設置するなど、4月20日以来となる開店に向けた準備が進められた。再開にあたっては入店時の手指消毒や従業員のマスク着用など感染防止対策を徹底する。

 サンエーは、那覇メインプレイスなどショッピングセンターの専門店を14日に再開する。浦添西海岸パルコシティの専門店については16日に営業再開する。

 現在も営業継続している衣料館、食品館などサンエー直営店の時短営業は13日までとし、14日から通常営業とする。パルコシティ、那覇メイン、石垣シティは20日まで時短営業を継続し、21日から全店で通常営業となる。

 サンエーは「一部で臨時休業や時短営業が継続する場合もあるが、準備が整い次第、通常営業にしていく」としている。それぞれの店舗の営業時間などはサンエーホームページに掲載。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス