教育

立ち直りの姿DVDで紹介 少年支援団体 再起の職業人がメッセージ

非行少年向けのキャリア教育DVD「扉を開こう」を紹介する「HOMEおかえり」の赤平若菜代表(右)と新垣覚理事=11日、那覇市の琉球新報社

 非行少年の立ち直りを支援する一般社団法人「HOMEおかえり」(赤平若菜代表)がこのほど、少年らの職業選択の可能性を広げるため、さまざまな職業を紹介するDVD「扉を開こう」を制作した。ケーキ屋や経営者など、登場する職業人はかつて非行を繰り返していた。同じ経験を持つ先輩から、今悩みを抱えている子どもに向け、熱いメッセージが送られている。

 DVDで紹介する職業は進路支援、ケーキ店、印刷業、理容師、建築業の五つ。かつて「やんちゃ」だった人々にインタビューし、立ち直るきっかけ、仕事のやりがいなどを聞いた。

 非行経験のある少年と保護者の対談、企業と保護者の対談も収める。

 学校での生徒指導やキャリア教育にも活用できる内容となっている。

 DVDは国立青少年教育振興機構の助成金を受け、700枚制作し、無償で配布する。ウェブサイトでも動画を公開している。

 赤平代表と新垣覚理事は「非行をしていた子どもは自分の将来が限定されていると感じている。そうではないと気付かせ、子どもたちの一歩を後押ししてあげることに活用してほしい」と語った。

 DVDに関する問い合わせはメールmail@home-okaeri.comまたは(電話)090(2964)1179。ウェブサイトのURLはhttp://next-one-step.space/



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス