地域
新型コロナウイルス感染症

医療現場へ感謝の弁当 恩納村のホテルモントレ 衛生資材も提供

弁当や衛生資材を贈ったホテルモントレの金森充弘総支配人(左から3人目)と受け取る中頭病院の仲宗根ゆかり看護部長(同4人目)ら=9日、沖縄市の中頭病院前

 【恩納】恩納村冨着にあるホテルモントレ沖縄スパ&リゾート(常務取締役金森充弘総支配人)が、9日から31日まで新型コロナウイルス対策活動の一環として、沖縄市登川にある中頭病院に毎日70個の弁当を無料で提供し、コロナと闘う医療従事者を応援している。

 また中部地域のコロナ患者受け入れ病院(中頭、県立中部、琉球大付属、中部徳洲会)にマスク、消毒用アルコール、手袋、キャップなどの衛生資材の提供もした。

 同ホテルは1日から31日まで恩納村の営業自粛要請に従い休業しているが、休業期間中はホテル外観のブルーアップ作戦(青色のライトで照らす)で医療従事者への感謝の気持ちを伝えている。

 ホテルモントレグループは全国主要都市で20軒のホテルを展開しており、全館でそれぞれ新型コロナ対策活動を実施している。
 (小山猛三郎通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス