地域

マチグヮーの味、無料の出前で…那覇市場振興会が代行サービス 牧志の30店舗利用

デリバリー配達を指示する那覇市場振興会の新里俊一理事長(右)

 【那覇】那覇中心商店街の街おこしに取り組む「那覇市場振興会」(新里俊一理事長)は、牧志地域の飲食店から注文客へデリバリーを代行する「マチグヮー出前 de ゆいまーる」サービスを18日から始めた。

 同サービスでは店舗や客が負担する手数料は無料で、配達にかかる人件費などを沖縄県那覇市の「商店街新型コロナウイルス感染症対策支援事業」の補助金を活用、7月18日まで実施する。

 現在30店舗がサービスを受けている。専用サイトからの注文も多く、初日の18日には200件のアクセスがあった。

 この日配達を依頼した「キッチン084(kitchen ohashi)」の五十嵐渚店長は「より多くの人に当店の料理を召し上がっていただくチャンスで、とてもありがたい」と話した。

 新里理事長は「ありがとうカードというクーポン券も一緒に配達している。集中する時間帯など課題も多く大変だが、店舗に活気が戻ることが大事」と意欲を述べた。

 同サービスは午前11時から午後8時までで、店舗の一覧と料理メニューは専用サイトから。https://www.demaedeyui.com/
 (喜納高宏通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス