地域
おきなわエール飯 テイクアウトでGO

地元素材の料理が詰め放題 大宜味村・やんばる横町<おきなわエール飯 テイクアウトでGO>

沖縄そばも付いているやんばる横町の牛焼き弁当(600円)

 大宜味村喜如嘉の「やんばる横町」は地元の野菜や魚を使った料理が自慢の居酒屋だ。4月中旬からテークアウトを始めた。200円、300円、500円の三つの料金設定でそれぞれのサイズの折り箱にバイキング形式でおかずを詰め放題できるテークアウトが評判だ。「3密」を避けるため窓を開け換気を良くしている。

 店主の山城博子さん(58)は大阪府出身で、沖縄に居を移し35年。10年ほど前に大宜味村に移住し、3年前にやんばる横町を開店した。


地元の野菜などを使ったやんばる横町のバイキングメニュー=大宜味村喜如嘉の同店

 メニューには近くの直売所で購入した野菜を使った豆腐チャンプルーやニンジンシリシリーなど、沖縄の家庭料理が気軽に選べる。大宜味村役場や辺土名高校などに限定的に配達していた弁当も、4月中旬からは一般家庭にも届けている。牛焼き弁当(600円)などスタミナ弁当が人気だ。山城さんは「新型コロナが落ち着いたら、夜も店内でお客さんを迎えたい」と笑顔を見せた。

 所在地は大宜味村喜如嘉50。テークアウト対応=午前11時半~午後2時。配達は午前9時~11時に電話で受け付けている。日曜、祝祭日が定休。(電話)090(9788)5551。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス