経済

白バラ洋菓子店×明治乳業「ショートケーキアイス」発売 開発2年「ケーキの食感」

「白バラ洋菓子店監修 ショートケーキアイス」

 沖縄明治乳業(村田紳社長)は16日から、白バラ洋菓子店(比嘉恭一社長)とコラボした新商品のカップアイス「白バラ洋菓子店監修 ショートケーキアイス」を販売する。白バラ洋菓子店のショートケーキをイメージして、ケーキのようなふわっとしたアイスクリームに仕上げた。定番商品として県内のコンビニやスーパーで発売する。

 白バラ洋菓子店は県内に11店舗を構える県内老舗の洋菓子メーカー。同社のショートケーキを再現するため、上部は生クリームをイメージしたバニラアイス、下部はスポンジケーキのようなカスタードアイスの2層にした。


「白バラ洋菓子店監修 ショートケーキアイス」をアピールする白バラ洋菓子店の比嘉恭一社長(中央)ら=15日、那覇市泉崎の琉球新報社

 商品開発に携わった沖縄明治乳業企画課の國仲友紀子主任は「白バラこだわりの生クリームの食感や味わいを表現するのに苦労した」と振り返る。完成までに2年以上要した。

 白バラ洋菓子店の比嘉社長は「ケーキに近い食感を表現してもらった。おいしく召し上がってほしい」と呼び掛けた。

 希望小売価格は税別150円。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス