社会

陸上自衛隊員が黎明之塔を参拝 第32軍司令官を弔う

 陸上自衛隊第15旅団の佐藤真旅団長らは23日午前5時ごろ、糸満市摩文仁の平和祈念公園内にある「黎明(れいめい)之塔」を制服姿で訪れた=写真。隊員約30人が同行した。塔は沖縄戦当時の第32軍の牛島満司令官や長勇参謀長を弔う。一行はその後、一般戦没者を追悼する「しづたまの碑」、沖縄戦没者の遺骨を納めている国立沖縄戦没者墓苑、県職員を追悼する島守の塔を回り、解散した。2004年から隊員が自主的な行動としており、今年で16回目。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス