教育
#最後の夏残したい!

いっぱい泣いたね でも、あなたたちには自分と向き合う力がある(那覇商業高校ソフトテニス部へ)

九州高校新人ソフトテニス大会に出場した時の写真=2019年12月

那覇商業高校ソフトテニス部へ

 昨年12月、九州高校新人ソフトテニス大会が沖縄県で開催されました。

 県大会の予選を突破し、九州大会に出場した選手や大会運営役員として活躍した選手、那覇商業高校ソフトテニス部のメンバーの目標が一致し気持ちが一つになった日だったことを忘れません。

 全員が、「この舞台でもう一度戦いたい!!」「さらに上を目指して努力したい!!」という言葉を口にしました。

 そして、苦手なところを克服するためにそれぞれが課題を見つけ、自ら努力する日々がスタートしました。また、自分の良いプレーにも気づき始めました。

 日々の練習、練習試合、合宿も実施し、チームの団結力も強くなりました。そんな矢先、夏の九州大会、全国大会中止の知らせ。いっぱい泣きましたね。

 しかし、あなたたちは、「自らと向き合い、課題を見つけ、問題を解決する力」というすばらしい力を身につけることができました。

 あなたたちにはその力があることを、これからも忘れないでください。各大会が中止になる中、保護者の方々、OBOGの皆さまから激励の言葉や差し入れが届きました。感謝申し上げます。

 テニスコートから見上げる青空はとても綺麗です。ソフトテニスができることに感謝する日々です。

 監督・比嘉藤子さんより



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス