経済

コーヒー、黒糖とバニラの二層アイス すっきりハイビスカスアイスも コラボで販売

35コーヒーと沖縄明治乳業のコラボ商品

 沖縄明治乳業(浦添市)は、35コーヒーを販売するソーエイドー(八重瀬町)とのコラボアイス「35コーヒー&バニラ~黒糖ソース入り~」「ハイビスカスティー&バニラ~ストロベリーソース入り~」を14日から限定販売する。

 同じくコラボ商品の清涼飲料水「ハイビスカスティー」「ハイビスカスレモネード」は県内のスーパー、コンビニで販売が始まっている。

 「35コーヒー&バニラ」は、ほろ苦いコーヒーアイスに甘い黒糖ソースを混ぜ込んだアイスとバニラアイスの2層となっている。

 「ハイビスカスティー&バニラ」もハイビスカスティーエキスを配合した酸味のあるアイスとバニラアイスとの上下2層で、甘酸っぱいイチゴソースでアクセントをプラスした。

 どちらも希望小売価格は150円(税別)。

 「ハイビスカスティー」はソーエイドーの「ハイビスカスティー」の茶葉を使用したすっきりとした飲み心地。2015年、18年に限定販売し、好評だったため再発売した。

 「ハイビスカスレモネード」はハイビスカスエキスをベースに、レモン果汁を加えた甘酸っぱく爽やかな味わい。ともに希望小売価格は210円(税別)。

 沖縄明治乳業企画課の棚原道子課長は「幅広い年代においしく食べて、飲んでほしい」とPRした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス