社会

沖縄県内の新たなコロナ感染者はゼロ 41件を行政検査【7月18日正午】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は18日、県内で新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。41件をPCR検査した。

 18日までの県内の累計感染者は149人。入院中の患者は4人。検査数は4103件となった。

 一方、18日に米側から県に入った連絡によると、米軍関係者の感染は普天間飛行場で新たに2人が確認されたという。米軍関係者の感染者は計143人となった。【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス