地域

名護市職員がコロナ感染 庁舎一部を早朝から消毒、午後から開庁

消毒作業のため午後1時まで閉庁中の名護市庁舎=31日午前

 名護市職員1人が新型コロナウイルスに感染したことが31日午前、分かった。市によると30日夜、本人から所属長に検査で陽性が確認されたとの報告があった。市は31日午前8時半から午後1時まで、

 この職員の所属課がある市庁舎を閉庁し、消毒作業を行っている。市民の利用が多い1階部分を含め消毒している。市によると同職員は連休明けの27日に発熱し、同日以降欠勤している。

 本島北部に住所を有する人らの感染者はこれで4人目となった。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス