くらし

セブン―イレブン沖縄と琉球物流がカップ麺や段ボール箱 ランチサポートへ寄贈

セブンーイレブン・沖縄が寄贈し、拠点に運び込まれるカップ麵=31日、那覇市東町の日本郵便沖縄支社

 セブン―イレブン・沖縄(那覇市、久鍋研二社長)と琉球物流(那覇市、平良勝政社長)は31日、おきなわこども未来ランチサポートにカップ麺936個と、食品を入れて運ぶ段ボール箱200個・ガムテープ6個をそれぞれ寄贈した。
 同日、那覇市の日本郵便沖縄支社に運び込まれた。県内各地の子ども食堂などに配布される。セブン―イレブン・沖縄リクルート本部の横山周正さんは「みんなでおいしく食べてほしい」と託した。


寄贈した食品を入れる段ボールを運ぶ琉球物流の関係者ら=31日、那覇市東町の日本郵便沖縄支社


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス