社会

西山卓爾氏が那覇地検検事正に就任 「県民のために力尽くしたい」

西山卓爾検事正

 7月22日付で那覇地検検事正に就任した西山卓爾氏(53)が3日、那覇地検で会見した。西山氏は「福岡高検の管内は3カ所で勤務したが那覇での勤務は初めて。那覇の実情を学び、沖縄県の治安と県民の安全安心のために力を尽くしたい」と抱負を語った。

 西山氏は福岡県出身、東大卒。1993年に東京地検検事となったのを皮切りに、法務省大臣官房司法法制部付や東京地検刑事部副部長、法務省大臣官房審議官(訟務局担当)などを歴任した。前任は法務省大臣官房政策立案総括審議官だった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス