社会

沖縄市のコールセンター新たに4人感染 計12人に

コールセンターが入るビル=沖縄市

 【沖縄】新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した沖縄市雇用促進等施設に入居する「トランスコスモスマーケティングチェーンマネジメント(MCM)センター沖縄コザ」で、新たに従業員4人の感染が3日までに確認された。同事業所で感染した従業員は計12人となった。運営するトランスコスモスは4日からMCMセンター沖縄コザの全従業員を対象としたPCR検査を実施する。同社運営の那覇市の「MCMセンター那覇」でも新たに従業員1人の感染が確認され、同事業所の感染確認は2人となった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス