政治

新人と現職 一騎打ちに 今帰仁村長選告示

 【今帰仁】任期満了に伴う今帰仁村長選は4日告示され、届け出順に、新人で元村議会議長の久田浩也氏(53)と、現職で2期目を目指す喜屋武治樹氏(69)が立候補を届け出た。前回2016年の村長選同様、両氏による一騎打ちが確定した。投開票は9日。

 久田氏は公共事業などで村内企業の優先使用を求めて雇用を創出することやキャリア教育の推進、自治体のクラウドファンディングを導入しての教育支援などを掲げる。

 喜屋武氏は農業団体設立による農業基盤の強化、新型コロナウイルスで影響を受けた村民や村内事業所への支援策強化、辺野古新基地建設反対などを目指すとしている。

 同村の選挙人名簿登録者数は3日現在で7550人(男性3872人、女性3678人)。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス