社会
新型コロナウイルス感染症

南城市職員1人がコロナ感染、3人目 7日午後2時過ぎから臨時閉庁

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

  南城市は7日午後、市職員1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。同市職員の感染者は3人目となった。職員は5日から自宅待機している。

 市によると職員は窓口業務を行っていないため、市民との接触はないという。

 市役所ではこの日午後2時半から臨時閉庁し、職員全員で消毒作業を実施している。業務の開始は週明け11日からとなる。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス