社会

保育所関係者150人がPCR検査 コロナ感染受け宜野座村実施

 【宜野座】宜野座村立保育所で関係者の新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、村は7日、保育所関係者を対象にPCR検査を実施した。150人が受診した。対象者には1週間以内をめどに結果を通知する。自治体での大規模検査は異例。

 村の打診に県立北部病院や北部地区医師会、中部・北部保健所などが協力した。保育所に娘を通わせている30代女性は「すぐに検査を実施してもらい、ありがたい。陰性であることを祈りたい」と語った。

 同村では7日までに6人の感染が確認されている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス