社会

沖縄南方の熱低、台風に発達か 9日に宮古島、沖縄本島に接近

 沖縄気象台によると8日午前9時現在、沖縄の南にある熱帯低気圧が24時間以内に台風に発達する可能性がある。

 9日には宮古島付近と沖縄本島地方に接近する可能性があり、風が強く吹き大雨となるおそれがある。

 熱低の中心気圧は8日午前9時時現在で1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速15メートル、最大瞬間風速は23メートル。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス