社会

沖縄でコロナ患者1人が死亡 死者計11人に【8月14日午後5時】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は14日、新型コロナウイルスの患者1人が13日に死亡したと発表した。県内の死者は計11人となった。

 患者は那覇市在住で、今月2日に陽性が確認され県内で入院していた。
 
 県内ではこの日、新たに106人の感染があった。一日あたりでは、これまでで2番目に多い。【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス