地域

「多くのドラマが生まれる」奄美起業を後押し 資金募集サイト開設

 【徳之島】今夏、鹿児島県の奄美群島でインターネット上で事業資金を募るクラウドファンディングの地域密着型プラットフォーム「FAAVO奄美群島」が立ち上がった。エリアオーナーとしてサイトを運営する奄美群島広域事務組合は各島で勉強会を実施、新規事業への挑戦を応援する。

 22~24日には徳之島の3町で勉強会を開いた。

 天城(あまぎ)町での勉強会に参加した松岡秀子さん(28)は「飲食店経営を考えており、開業のための資金調達とPRに活用してみたい」と話した。

 また、沖縄ビジネスインキュベーションプラザ代表の能塚善之さんがリモート参加し「多くのドラマが生まれることを信じている」とエールを送った。

 現在「南の島で遊ぶように学んで暮らすアトリエシェアハウスを拠点に、奄美の教育魅力化を!(沖永良部島)」「花良治集落の過疎化を止めたい!古民家を再生して移住促進住宅に!(喜界島)」など、3プロジェクトがクラウドファンディングに挑戦している。
 (宮澤夕加里通信員)


FAAVO奄美群島を活用中のプロジェクト

天城町で開催されたクラウドファンディング勉強会


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス