社会

沖縄でコロナ死者累計30人超す 新規感染は20人【9月3日午後】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県は3日午後、新型コロナウイルスに感染し県内の医療機関に入院していた、うるま市の90歳以上の女性と中部保健所管内在住の70代男性の2人が死亡したと発表した。県内で確認された新型コロナウイルス関連の死亡者は31人となった。

 また、新型コロナウイルスの新たな感染者を20人確認したと発表した。行政検査で13人、保険診療で7人の陽性が判明したという。感染者の累計は2172人となった。台風9号の影響で検査結果の出なかった1日分も含まれる。

 米軍関係者の新たな感染者については確認されなかったとの報告が米側からあったという。【琉球新報電子版】



関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス