国際

オキナワンフェスティバル、きょうから開催 ハワイ沖縄連合会がライブ配信

地元ハワイの芸能グループによるパフォーマンス

 ハワイ沖縄連合会(HUOA)は、日本時間の9月5日から7日まで、動画投稿サイト「ユーチューブ」のライブ配信を使って、バーチャル・オキナワンフェスティバルを開催する。多くの県民の参加を呼び掛けている。同フェスティバルは例年5万人以上の来場客が訪れ、ハワイ最大の民族フェスティバルとして知られる。ハワイでの沖縄文化発信のための重要なイベントとなっているが、今年は新型コロナウイルスの影響でオンライン開催となった。

 フェスティバルでは、地元ハワイの沖縄芸能グループや県系5世で世界的ウクレレ奏者・作曲家のジェイク・シマブクロさんのパフォーマンスのほか、レストラン「Roy’s」のシェフ、ロイ・ヤマグチ氏が料理実演を披露する。沖縄からアルベルト城間さん、平田大一さん、ミヤギマモルさん、踊ぃ飛琉&レキオスもスペシャルゲストとして参加する。

 日本時間の5日は正午から、ハワイ移民120周年を記念したWEBセミナーが開催される。6日は午前9時から正午までライブショー、午後2時から3時までバーチャル盆踊りを見ることができる。7日は午前9時から正午まで、ライブショーが披露される。

 詳細はホームページokinawanfestival.com

(比嘉具志堅華絵通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス