地域

石垣島に来る前に「パスポート」申請を 市が観光客に特典 「感染対策している人を歓迎」

「あんしん島旅パスポート」をPRする中山義隆市長=15日、石垣市役所

 【石垣】石垣市は10月1日から、新型コロナウイルの感染防止への意識が高い観光客に「あんしん島旅パスポート」を発行する。来島2週間前からの健康チェックなど市が求める項目を満たして申告した観光客に発行され、感染防止対策を実施する市内の観光関連事業所が登録する加盟店で特典を受けることができる。観光客の発行申請は、9月17日からスタートした。

 観光需要の回復を図りつつ、観光客に対する市民・事業者の不安を払拭(ふっしょく)することを目的に実施する。

 観光客は来島2週間前までに専用サイトでパスポート発行を申請。37・5度以上の発熱がないことや来島前10日以内に3密となる宴会・会食に参加していないことなど5項目を満たしていることを、旅行日前日に届くメールで自己申告すると、電子上でパスポートが発行される。

 加盟店は宿泊や交通、飲食などが対象となり、感染防止対策を徹底し、特典を付与できる事業所が応募できる。加盟店登録は9月23日から開始する。

 15日に会見した中山義隆市長は「感染対策をしている人は大歓迎したい」と述べ、活用を呼び掛けた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス